読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gruntのタスクをgrunt@0.4.xに対応させる

nodejs

grunt、使ってますか?
僕は使ってます。超便利ですよね。

gruntは現在0.3系から0.4系へアップデートの最中なのですが、2つのバージョンの間で大きな変更が幾つかあります。 したがってnpmに登録されている多くの野良タスクもアップデートへの対応が求められているのですが、現実ではまだまだ…。 ちょっと使いたいタスクがあった時に0.4に対応していないと悲しい気分になるので、自分ですぐ直せるようにメモ代わりに残しておきます。

参考

とりあえずやること

grunt.jsのリネーム

grunt.jsからGruntfile.jsにします。簡単。

grunt.registerHelperを削除

なくなりました。
変更は意外と簡単です。以下のcommitが参考になります。

それ以外にも

grunt.file.expand*系の削除

結構使われているであろうgrunt.file.expandFilesとかgrunt.file.expandDirsが無くなっています。grunt.file.expandを使えば宜しい、とのこと。

その他分からないことについては参考URLを読んだり、grunt-contrib-*系のタスクの変更を眺めたりすると良さそうです。