読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nodejsとcoffee scriptをインストールしてみた

nodejs CoffeeScript

最近流行り(?)のCoffee Scriptを使ってみたかったので、インストールしました。
Coffee Scriptを使うにはnodejsとnpmを使うのが一般的なようなのですが、プロキシの関係でnpmのgit cloneができなかったので
Coffee Scriptを直接ダウンロードする方向でやっています。手順を忘れそうなのでメモ。

環境

OS: Windows XP
nodejs: 0.6.0
Coffee Script: ここのを使いました

インストール

1.nodejsのホームページからnode.exeをダウンロードしてパスを通します。
  今回はC:\nodejs\v060に置きました。

2.Coffee Scriptのソースをダウンロードして適当な場所に置きます。
  今回はC:\coffeescriptに置きました。

3.Coffee Scriptのディレクトリにcoffee.cmdを作ります。
  CMDの中身はこんな感じに定義します。

@echo off
node C:/coffeescript/bin/coffee %*

  coffee.cmdにパスを通して完了です。

テスト

コマンドプロンプトを起動してcoffeeと入力するとCoffee Scriptのコンソールが立ち上がります。

> coffee
coffee > 

ためしにHello Worldを作って、ちゃんとコンパイルされるか確認してみました。

test.coffee

hello = ->
    console.log('Hello World!')

hello()

コンパイル

> coffee -c test.coffee
> ls
test.coffee test.js
> node test.js
Hello World!

ちゃんとコンパイルされました:)
これからはCoffee Script/nodejsもちょこちょこ触っていこうと思います。