読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Chiliprojectをインストールしてみた

Chiliproject 1.1.0 release 御礼ということで、早速インストールしてみた。

インストール方法

基本的にredmineと同じ。下記のページを参考にした。
Installation of ChiliProject

ちょっと違うな、という点は設定ファイルの部分。
redmineだと redmine\config\email.yml にメール送受信の設定を記述するが、chiliprojectにはそれがない。
代わりに chiliproject\config\configuration.yml というファイルがあり以下の項目を設定できる。

  • メールサーバ
  • 添付ファイルの保存ディレクトリ
  • Autologin cookie
  • SCMのコマンドまたはバイナリ

Autologin cookieについてはよく分からない。
cookieの名前などを設定できる。

SCMのコマンドまたはバイナリはサーバ上で扱うSCMのコマンドまたはバイナリの位置を指定できる。
バイナリの位置を直接指定できる(C:\Program Files\TortoiseHg\hg.exeなどと記述できる)のでwindowsならpathに書かなくてもSCMを扱えるようだ。

configuration.ymlについてはConfiguration Fileのページに詳細が載っているが、はっきり言ってconfiguraiton.ymlを直接読んだほうが早い。

雑感

今のところredmineとchiliprojectで明確な違いは感じられない。
Chiliprojectのロードマップを見ても今回のリリースは細かなバグフィックスとChiliprojectへの切り替えが主だったように見える。
今後も変更を追っていきたい。

※せめてChiliprojectのテーマはデフォルトで欲しかった。
faviconも変わってない気がする。