読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows XPにWindows Azure SDKをインストールしてみた

Windows XPWindows Azure SDKをインストールしようとしたら、「Vistaか7じゃないとインスコできないよ」という警告を受けてしまい、ぷぎゃーっとなったのでいろいろ調べてみた。


結論から言うと裏技的にインストールする方法があるらしい。
いいかげん7 OS搭載のPCは買わないといけないのだけど、今回は取りあえずということで以下の方法でWindwos Azure SDKのインストールをしてみた。


※これらの方法を実践する方は自己責任でお願いします。

参考にしたのはこちら

How To Install Windows Azure SDK On Windows XP

以下、適当に翻訳したインストール手順

手順

  • 適当な場所に Exported フォルダを作る
  • 適当な場所に Tools フォルダを作り、その下に WindowsInstallerSDK を展開する
  • 展開した中に入っている MsiDb.exe を実行する

  • Select Database for Import/Export というダイアログがでるので WindowsAzureSDK-x86.msi を選択
  • つづけてエクスポート先の選択になるので、先ほど作成した Exported ディレクトリを選択する

  • Database table import/export 画面で下の図のように Export を選択、 LaunchCondition を選択してOKを押す。完了したらQuitで終了

  • エクスポートした "...\Exported\LaunchCondition.idt" をノートパッドで開いて以下のように中身を編集して保存する

Condition Description
s255 l255
LaunchCondition Condition
DOTNET35SP = "#1" To use this software, you must first install the .NET Framework 3.5 Serivce Pack 1. See the product release notes for details.
NOT VersionNT64 To install this software, you must be running a 32-bit edition of Windows. This software is not supported on the Microsoft Windows-32-on-Windows-64 (WOW64)subsystem.

  • MsiDb.exe を実行する
  • Select Database for Import/Export ダイアログで WindowsAzureSDK-x86.msi を選択
  • Exported ディレクトリを選択する
  • Database table import/export 画面で下の図のように Import を選択、 LaunchCondition.idt を選択してOKを押す。完了したらQuitで終了

  • WindowsAzureSDK-x86.msi を実行するとインストールできるようになっています

*1:Windows Installer SDK以外はMicrosoft Web Platform Installerからインストールできます