手順

1)「Subversion」でググるとトップに Tigris.org がでてきたのでとりあえず潜入。
   ダウンロードできそうなものをまさぐっていると subversion.orgに行けとのこと。素直に従う。
2) subverion.org を徘徊しているとバイナリのインストールを発見。
   いろいろ種類があるみたいだけど。とりあえずCollabNetにしてみた。

3)ユーザ登録などをしてダウンロード
4)インストーラーを起動して「次へ」を押すなど

5)インストールするコンポーネントを選択する。便利なのでApacheもいれる。
  (http で接続したいし)

6)ポートとレポジトリフォルダを選択。デフォルトだと3690なのね。

7)Apacheの設定も入力。ここで選択したポートに接続する。

8)最後にproxyの設定等を聞かれる。使っていないので無視

9)とりあえずインストール完了。
  コマンドプロンプトをたちあげてレポジトリを作り、サーバーを起動する

 % cd [repository]
 % svnadmin create [repository]
 % svnserver -d -r [repository]

10)適当にインポートしてみます。

 % cd D:\hoge
 % echo test > test.txt
 % svn import svn://localhost/[repository] -m "test"
 % svn: Invalid authz configuration

11)どうやら設定が不完全な様子。レポジトリを作ったディレクトリ内のファイルを編集します。

  • conf\passwd に username = password 形式でユーザとパスワードを追加
  • conf\svnserve.conf で次のように設定
[general]
anon-access = none
auth-access = write
password-db = passwd
realm = Hishidama Repository

12)サーバを再起動して再挑戦

 % cd D:\hoge
 % svn import svn://localhost/[repository] -m "test" --username ito
 % Authentication realm: <svn://localhost:3690> My First Repository
 % Password for 'ito': ******
 % Adding         test.txt

Committed revision 1.

というわけで成功。
13)でもhttpで接続できないですね。ここで失敗したのかしら?眠いので次回に続く。(たぶん)

広告を非表示にする