読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TracLightningをセットアップするときに良くやる設定

最近環境のセットアップがおおい。


Tracをインストールする機会も増えてきたので、いつも設定する内容をメモ代わりに残しとく。

使うもの

  • TracLightnig 2.4.0
  • windows なんたら

手順

1. TracLightnign をインストールする。いつもアジャイルインストールです。ほかは良くわからない。C:\TracLightにインストールします。


2. %インストールパス%\projects フォルダはいろいろとファイルが作成されるのでC:\にはおいておきたくありません。D:\ に移します。C:\TracLight\projects フォルダをそのままD:\にコピー。


3. 設定ファイルを書き換えます。下記ファイルのC:\TracLight\projects部分をすべてD:\projectsに書き換えます。

  • %インストールパス%\CollabNetSVN\httpd\conf\httpd.conf
  • %インストールパス%\python\share\conf\trac.ini

4.環境変数を設定します。

  • TL_BACKUP_DIR    任意のフォルダに設定
  • TL_PROJECT_HOME D:\projectsに設定(自分の場合)

5.これだけでもとりあえず動きますがSVNでコミットしようとすると以下のようなエラーが出ます。

MARGE(http://hogehoge) 200 OK

どうもpost-commit-hookでこけているくさいので設定しなおします。


6.%インストールパス%\bin\post-commit.batを編集します。

rem 以下を変更した。
rem ... set TL_PROJECT_HOME=%TRAC_LIGHT_HOME%\projects
... set TL_PROJECT_HOME=D:\projects

これでコミットが正常に動作します。

# TL_PROJECT_HOMEをユーザ環境変数に設定していたのが原因っぽい。